JALED Web アーカイブ

3/8 地域照明技術者会議in新潟 開催レポート


3/8に新潟県新潟市内にある朱鷺メッセで、地域照明技術者会議が開催されました。
今回、開催した内容についてレポートをお送りいたします。

【第一部】 安全講習 「リスクアセスメントをやってみよう」
まず最初に、リスクアセスメントとは何かという講義を受けたあと、実際にリスクアセスメントについて演習を行います。

グループで話し合いをしながら、テキストに掲載されている事例をもとに、表に入力。そして、グループの代表者が発表を行いました。
A0100213.jpg
リスクアセスメントとはなにか

A0100225.jpg
グループで話し合い

A0100227.jpg
グループ代表者が発表

皆さんの発表と、片野講師による容赦ない指摘を聴いていて、「これくらいなら大丈夫だろう」という安易な気持ちでうっかりやってしまうことが、危険を生むのだということを実感しました。

【第二部】 コンサート照明のデザイン「照明デザイナー 林 光政さんに聴く」
林技術委員長の進行のもとで、林光政氏にお話を伺っていきます。

A0100235.jpg
林光政氏の著書を紹介

途中、ビジュアライザーを使って作られた作品を紹介していただいたのですが、まだ色も入っていない生明かりでしたが、まるで明かりが意図を持って動いているように感じました。
その作品はこちらに動画が載っていますので、ぜひご覧ください!
ROBE LIGHTING SHOW in Japan

【第三部】 地域懇親会「林会長を交えて」
日本照明家協会と参加者による懇親会です。
A0100243.jpg

賃金の問題、長時間労働や人手不足、若手がすぐ辞める、照明家協会が抱える実情など様々な課題と対策について話し合いが行われました。どれもすぐに解決できる問題ではありませんが、こうしてまずは声を上げていくことが大切なんだと思います。

こうして、6時間に渡る地域照明技術者会議は無事に終了いたしました。

今回、この地域技術者会議を開催するにあたりご協力いただいた新潟照明技研様、参加者の皆様、ありがとうございました。

内容の詳細は協会誌にも掲載されますので、お楽しみに。

広報委員会 鈴木佑樹枝
ページの先頭へ